0plan 太陽光自家消費モデル - 初期費用ゼロ IDEX

About 0plan

ゼロプランとは

自分で作って自分でつかう
イデックス ゼロプラン
太陽光自家消費システム

流れ

1

電気契約者様の建物に
太陽光発電システムを
新出光が投資して設置します。

2

電気契約者様は
太陽光発電システムでつくられた
電気を消費します。

3

電気契約者様が消費した
太陽光電気は、新出光から
毎月の電気代として請求します。

ポイント

電気代の削減 ※1

初期費用
0円

ランニング費用
0円

遮熱効果

屋根の劣化を低減

契約期間は
13〜20年 ※2

CO2排出量削減

CSRの向上
(企業の社会的責任)

SDGsに直結

※1 電気契約者様の建物でつくる太陽光発電の電気は、再エネ賦課金や電線利用料(託送料)、燃料調整費がないため、電線から購入する電気よりも安価に利用可能です。
燃料調整費は時期によって、マイナスになる場合もあり、メリットにならない場合があります。 電気契約者様の電気の使用状況・契約内容によっては安価にならない場合もあります。

※2 契約締結前に社内審査があります。

Strong Point

ゼロプランの強み

環境面と経済面を両立

3つの0円でお得

初期投資が0円

初期の設備投資費用はかかりません。
電気代削減の目安は5%〜30%に!

維持管理が0円

導入後の設備におけるメンテナンスの
費用はかかりません。

遮熱対策が0円

ゼロプランにより設備費用0円で、屋根の
劣化低減や遮熱効果のメリットが生まれます。

Install

設置できる屋根

設置には「折板屋根」が最適です。
オプションの「ゼロプラン カバールーフ」を
採用すれば大波スレート屋根にも設置できます。

折板屋根

設置が可能です。

大波スレート屋根

「ゼロプラン カバールーフ」を
採用する場合は
設置が可能です。

陸屋根

設置ができません。

Monitor

モニタリング機能

わかりやすくシンプルなグラフで、
いつでも太陽光の発電状況をチェック。

※モニター設置には別途費用がかかります。
※イメージ図です。実際の表示画面とは異なる場合があります。

System

設備の流れ

太陽電池モジュール

太陽光エネルギーを
直接、電気エネルギーに
変換する装置です。

パワーコンディショナー

直流電気を交流に変換し、
電気機器等に利用可能な
電気にします。

交流集電盤

パワーコンディショナーからの
出力を
集電する機器です。

既設キュービクル

電気を受電した高圧の電気を
100ボルトや200ボルトの
低圧の電気に変圧します。

構内設備にて消費

既設キュービクルに送られた電気は
照明器具やPC等において使用消費
されます。

計測監視機器

太陽光発電システムから得られた
データを取得する
機器です。
取得したデータはモニターへ送られます。

Schedule

発電開始までの流れ

※左右にスクロールしてご覧ください。